【藤井セミナー】少人数制の大学受験英語塾 【兵庫県】川西教室

説明会日程はコチラ
地図はコチラ

藤井セミナーへ

川西教室ブログ

「お前は無理や...」と思われてる君!...奴らをアッと驚かせよう!。
人生で一番自分を大きく変えるチャンスが大学受験!






2014年2月受験者 合格体験談
合格おめでとうございます

川西明峰高校
藤山 公雅:卒 関学(全/商・社 個/文、商、総政、法 独自/社)// 僕は、国語が極端に苦手で英語と世界史にすべての力を注ぎこみました。そのおかげで関学入試本番の世界史では6回中3回満点を取ることができました。また、英語長文対策だけでなく、文法対策の冬期講習で、最後に文法チェックをすることができ、関学の赤本で安定して7割以上とれるようになりました。英語と社会に力をかけるというこの作戦には本当に賛成です!最後まで不安を抱えていましたが、国語に時間を割いていたら合格は出来ていなかったと思います。関学入試で全勝7連勝!そして、第一志望の商学部に合格出来て本当に感謝しています。

木元 勇太:卒(テニス部)関学(全/商 個/総政、総政)// 毎週出されるランキングを意識して勉強することによってモチベーションを保つことができました。また定期的に面談があるので、弱点などを指摘してもらえ、だれることなく1年間勉強し続けることができました。英語は夏期講習頃から伸びてきたことを実感しました。また冬期講習でも習った内容がガンガン出てきました!藤井セミナーの英語は本当に最高です!英語塾のイメージが強いと思いますが世界史の授業もよかったです。世界史は合格者の勉強のペースに基づいていたので、合格に必要な勉強ができました。模試で満点を取れたのは非常に良い思い出です。


川西北陵高校
今野 晋也:現(陸上競技部)関学(全/総政 個/文、総政、社会)// 学校の成績はあまり良くありませんでしたが、部活引退後に常に本気で受験に向き合うことで合格できました!世界史の授業は先生も教材もわかりやすいので、ほんとにオススメです。自習室で超集中して勉強をしていた同じクラスのメンバーとも結束が深まって、「絆」を感じることができました!先生は怖かったりもしましたが、受験前はおもしろいことをしてリラックスさせてくれました。英語と世界史で高得点を取れるようになれば、国語はいらないというのは本当だと思います。


川西緑台高校
小西 達也:卒 関学(個/総政、法)★// 夏期講習と勉強会はすごい大変でした。肉体的にも精神的にもしんどかったですが、夏休み明けの模試では、ぐんと偏差値が上がりました。日本史はほぼゼロからのスタートでしたが、藤井のやり方で頑張ったので日本史の偏差値は70を記録しました!とにかく藤井セミナーでは単熟、音読、社会に力を入れているので、他の受験生より英語・社会に関しては強いと思います。


雲雀丘学園
田中 里沙子:現 関学(全/商 個/文、総政、商)// 友達から紹介された藤井セミナーは先生も生徒も本当に良い人ばかりで、すごいアットホームでした。それは受験の直前期でも変わらなくて、いっぱい助けてもらいました。合格した今では、藤井セミナーがいうように英語と社会を頑張れば合格できるというのは本当だったんだなと思いました。先生に言われたことを1つ1つ着実やればちゃんと結果はついてくるし、しんどいことはいっぱいあるけどしっかり頑張ることが大切だなと気づけました。

高木 惟:現 関学(全/総政 個/)// 藤井セミナーではいちいち小テストごとにランキング化するので、自分の勉強への甘さを常に感じることができました。小テストの結果が悪い時は落ち込んでしまうのですが、藤井セミナーの先生は単に叱るのではなく、「なぜこのような点数を取ったのか」や、「次はどのような勉強をすればいいのか」を根気受験勉強についてよく考えさせてくれます。そのおかげで、「次はさらに高得点を目指そう!」という気持ちになりました。また関学ツアーでは関学に在籍する先生が関学を案内してくれるので、関学に入るイメージを強く持つことが出来ました。先生やイベントのおかげで、合格への強い気持ちを持ち続けることができたことが合格の一因だと思います。

大橋 想:現(鉄道研究部)同(文、政策) 関学(全/社、法 個/) 立命(個/法 セ/政策)// 藤井オリジナルの単熟カードは非常に使いやすく、関関同立の入試にも良く出ました。英語長文の授業で使う藤井記号のおかげで長文解釈がスムーズにできるようになりました。日本史は藤井セミナーの冊子が使いやすく授業も楽しかったです。日本史が難しいことで有名な立命館でも9割とれました。


県立伊丹高校
上北 悠太:現(陸上競技部)関学(全/法、経 個/経)// 1年生の夏から藤井セミナーに通い始めました。常にランキングが貼り出されるので、負けたくない気持ちから緊張感を持って授業に臨むことができました!3年生の夏期講習では入試問題を1度に2題解くので、速読の大切さに気づきました。音読中心の勉強法は英文に慣れたり、文の構造を知ることが出来たり、熟語に気づけたりするのでとても良いと思いました。世界史は夏期の勉強会でこのままの意識ではいけないと気付き、本気で勉強するきっかけになりました。先生の指導の下で頑張り続けた結果、試験本番では9割を超えることができました!悩んでいることに必ず気づいてくれる先生がいたので悩みをすぐに解消することができ、厳しい受験を乗り切ることができました!

髙山 健祐:現(ソフトテニス部)関学(個/文、総政)、関大(商、総情)// 藤井セミナーは先生と生徒の距離がとても近く、勉強だけでなく生活面や様々なことへのアドバイスをもらえました。国語を勉強をしない方針や音読をゴリ押しする勉強法には疑問もありましたが、先生が合格者の実例を交えた説得力のある話をしてくれるので1つ1つ解決できました。塾を信じて勉強をやり続けた結果、国語をノー勉で英語と世界史に取り組み関学・関大に受かりました。合格した時の達成感、喜びは今まで味わった事の無いものでした!

古谷 洸樹:現(ハンドボール部)関学(個/総政)// 藤井セミナーでは、復習テスト、単熟テストなど毎週ランキングにされるので絶対に負けたくないという気持ちになり、毎日頑張り続ける習慣がつきました!また、先生とも話しやすいのでなんでも相談でき、やる気をもらえるのは藤井セミナーの良い点だと思います。日本史では、先生に言われた通りに藤井セミナーオリジナルの冊子を何度もやり、赤本を繰り返せば本番でしっかり点数を取ることができます。やればできる!という気持ちを持ち続け、先生に言われたことを信じれば合格できます!

陽田 海斗:現(野球部)関学(個/法)// 単熟カードはちょっとした時間にでもすぐに出来るので時間を有効に使うことができた。また毎週テストがあるから緊張感があって良かった。時間がないと相談した時に、集中して質をあげていくようにアドバイスをもらい時間を大切に勉強に取り組んだおかげでなんとか間に合ったんだと思う。


市立伊丹高校
小和 健汰:現 関学(全/商、総政 個/文、総政、商)、同(政策)// 1年生からいるおかげで、関関同立を目指す以上必要とされる心構えを早い段階で知ることができました。藤井セミナーのランキング、自習室、熱血講師、どれもこれも勉強するうえでのモチベーションの維持に欠くことのできないものだったと思う。社会の授業を受講することで学校の進度よりも早く進めることができ、試験本番では満点を記録できるほどの力が身に付いた。藤井セミナーの指導内容に沿った勉強をしていれば、関学以上は余裕で受かります!藤井セミナーで社会を学べば、一留になれます!!


関西大倉
米田 一揮:現(卓球部)関学(全/法、総政 セ/社 個/総政、商) 立命(セ/政策)// 藤井セミナーは先生と生徒との距離感が他の予備校と比べると近く、自習室もほぼ毎日使いました。英語・日本史を中心に勉強することには怖さも感じましたが、焦らずにしっかり続けたことで英語は偏差値70、日本史は偏差値74まで上げることが出来ました。特に日本史の授業はスピード感が良く、効率的に勉強を進めることが出来ました。入試本番の日本史では最高9割を取ることが出来ました。


池田高校
松平 侑己:卒(バレーボール部)関学(全/経)// 僕は本当に英語が苦手でここしかない!という思いで入塾しました。初回の頃の授業プリントを見直すと本当に簡単な問題もとれてなくて、こんな僕が英語で7-8割とれたなんて自分でも驚いています。受験本番、塾で使用している例文教材と冬期講習のプリントからめちゃめちゃ出ていて文法対策はばっちりでした。また、日本史もテーマ史を詳しくやってくれて安定して8割とれるようになりました。本当に私大入試には英語と社会が大事だったなと思います。


宝塚西高校
才脇 輝:現 関大(経、総情、社安)// 英語と社会に絞って勉強する方針は関関同立を目指す受験生にとって、ベストな選択だと思いました。英語(特に長文)は関関同立で高配点の科目なので、ここでどれだけ得点できるかが合格の鍵だと思います。英語は夏期講習や勉強会があった夏休み後から、ランキングや模試で結果が出てきました。世界史は文化史もテーマ史も授業でやってくれるので、非常にためになった。辛かった時期もありましたが、1年間必死に努力し続けてきて本当によかったです!


大阪学芸中等
津田圭助:卒 関大 (総合情報)// 大手の塾に行ったことがありますが、やり方が3週間で1長文とか文法は高校でも受けたことがあるようなものばかりです。先生にもうまい下手があり、下のクラスにいると人気講師には教えてもらえません。でも、藤井セミナーなら、3週間で6長文、文法は10章ぐらいは進みます。(とういうか文法は自分でやらされます)無駄がないです。僕は熟語と文法をサボってしまって関学は落ちてしまいました。今思えば藤井セミナーのいってることが正しすぎて後悔しかありません。なので、今から受験勉強始める人は、藤井セミナーのいってることをすべてやってください!


報徳学園
稲葉大樹:現 同(商)関大(商、社)// 藤井セミナーの良かったところは、とにかく無駄なく効率の良い勉強方針にあると思います。その中でも難関大に一番大切な英語長文に重点を置いて教えてくれるところが本当に良かったです。モチベーションも「就職活動の時にどうなるか」という話から今やっている勉強がどうこの先につながっていくのかのイメージが具体化できて高く保てました。

ページ先頭このページの先頭へ